はじめまして。兵庫県出身の理学療法士 姫です。

姫

姫についてちょっとだけ紹介させてください。
兵庫県の高校を卒業し、関東の大学に進学。

大学生活はとっても大変だったけど理学療法士の国家試験は1回でパスしました。
就職してから5年がたち、中堅職として実習生の指導や新入職員の指導を行う毎日を送っています。

高校時代にきっかけが

高校時代

姫路にある高校でソフトテニスをしてました。2年生の時にけがケガをしたことで理学療法士の存在を知りました。

リハビリはとても辛くてあきらめそうになったけど
一緒にがんばってくれた理学療法士さんのおかげで試合でがんばることができました。

その時私は理学療法士を目指そうと思いました。

理学療法学科に進学

関東の大学に進学しました。

学科は当たり前ですが...理学療法学科です!
4年間の大学生活はとっても過酷でした。

理学療法士の学校は3年制と4年制があるのですが、
4年制でもきついと感じたので3年制は想像絶する大変さだと思います。

3・4年目は実習や国家試験の勉強で寝る暇もないくらい
忙しかったですが、無事ストレートで卒業しました。

国家試験に挑む

国家試験

理学療法士の国家試験は毎年どんどん難しくなってますよね。
今では80%台にまで落ちているようです。

私の年も結構難しかったです。

でも合格率は90%くらいはあったと思います。
死ぬ気で勉強しました。

もう、一生勉強しなくていいんじゃないかってくらいに。
おかげさまで試験終了翌日に行った自己採点で200点超えしました。

就職

国家試験終了後から就職活動始めました。
とりあえず総合病院で働きたかったので、
家から近い病院を検索して一番給料の良さそうな病院に応募しました。

結果は...見事合格!

理学療法士はまだまだ就職口があるから、
急いで就活しなくてもぜんぜん大丈夫でした。

もう5年働いていますが、未だに勉強勉強の日々...。
でも患者さんと過ごす毎日がとても楽しく、とても充実しています。

まとめ

理学療法士はやりがいのある素晴らしい仕事ですが、大変な部分もとても多い仕事です。
理学療法士に興味があるみなさんにこの仕事についてお教えします。
そして理学療法士になりたいと思っているみなさんの手助けができればと思います。